唇(リップ)アートメイク

唇(リップ)アートメイクとは?

唇(リップ)アートメイクは、汗や水で消えない色素を唇に入れていく施術です。メイクを落としても唇に色がついている状態のため、すっぴんでも顔色がよくみえます。また、食事のたびに口紅やグロスを塗り直す必要がないため、メイク直しに時間がとれない方にもおすすめです。唇(リップ)アートメイクは、リップメイクが苦手な方や、毎朝のメイク時間を短縮したい方にぴったりの施術といえるでしょう。

しらさぎ形成クリニックでは、こんなお悩みの方が唇(リップ)アートメイクを受けています。

  • 毎日のメイク時間を短くしたい
  • リップメイクが苦手
  • 食事のあとにメイクを直す時間がない
  • すっぴんでも血色のよい唇に憧れる
  • もともと唇の色が薄い
  • 唇の輪郭をはっきりさせて人中を短くみせたい
  • マスクで口紅がとれてしまう

しらさぎ形成クリニックの唇(リップ)アートメイク

当院の唇(リップ)アートメイクは、お一人おひとりにあったデザインや色味のご提案をさせていただきます。

◆特徴その1:3つの唇(リップ)アートメイクプランをご用意

当院には、3つの唇(リップ)アートメイクプランがあります。患者様のご希望にあわせて、お好みのプランをお選びください。

フルリップ

フルリップは、唇の輪郭+全体に色を入れていくプランです。唇の輪郭をしっかりと縁取ることで、お肌との境目が強調でき、立体的な唇に近づけます。また、唇全体にも色を入れるため、メイクを落としても唇に血色感があり、いつでも魅力的な唇を演出することが可能です。また、ボリュームのあるふっくらとした唇にみせることもできます。

ハーフラインリップ

ハーフラインリップは、唇の輪郭+唇全体の半分くらいまでグラデーションで色を入れていくプランです。フルリップよりも自然な仕上がりになるため、ナチュラルな色味の唇に近づけたい方にぴったりといえます。

リップライン

リップラインは、唇の輪郭にアートメイクを施すプランです。輪郭にしっかりと色味を入れることで、立体的な唇に近づけます。口紅やグロスなどで自由にリップメイクを楽しみたい方や、リップラインを引くのが苦手な方におすすめのプランです。

◆特徴その2:唇の厚みや血色なども自由にデザインできる

唇(リップ)アートメイクは、患者様のお顔全体のバランスや唇の形・色味にあわせて、自由にデザインすることが可能です。
例えば、厚めの唇がお好みの場合は、少しオーバー気味にリップラインを引くことで、ボリュームのあるふっくらとした唇にみせることができます。また、くすんだ唇に血色感をもたせることで、素顔でもパッと明るいお顔になれるでしょう。唇(リップ)アートメイクを施すことで、唇の印象だけでなく、お顔全体の印象を変える効果も見込まれるため、唇の形や色にコンプレックスをお持ちの方はぜひご検討ください。

※患者様のお顔のバランスや唇の形によっては、唇の輪郭よりもオーバー気味にラインを引くと不自然になる場合があります。カウンセリングにてしっかりとご希望をお伺いし、シミュレーションをしながら色を入れる位置を慎重に決定していきます。

◆特徴その3:施術回数を2回にわけてよりナチュラルな仕上がりに

当院の唇(リップ)アートメイクは、施術を2回に分けて行います。施術回数を分けることで、患者様と密にコミュニケーションをとりながら、より理想の仕上がりに近づけることが可能です。また、少しずつ色を入れていくため、1回の施術で完成させるよりも、ナチュラルな仕上がりになります。さらに、施術回数を分けることで、各施術後のダウンタイムの症状を軽くする効果も見込まれるのです。

治療の流れ

①カウンセリング
患者様のご希望やお悩みをお伺いし、唇(リップ)アートメイクの施術プランについて決めていきます。
②デザイン
唇(リップ)アートメイクのプランが決まりましたら、色を入れていく部位や色味について細かく決めていきます。
③麻酔
施術前に麻酔を行います。唇は他の部位よりも痛みを感じやすいですが、麻酔をすることで施術中に痛みを感じることはほとんどありません。
④施術
麻酔の効果を確認し、施術を開始します。1回目は色を薄めに入れていき、2回目は形や色味を整えるようにして仕上げていきます。
⑤術後
施術後は感染予防・保湿のために、唇に軟膏を塗布いたします。術後の経過やアフターケアについてご説明したあと、お帰りいただけます。

アートメイク専門Instagram

唇(リップ)アートメイクについてのよくある質問

唇(リップ)アートメイクの失敗しないコツを教えてください。
唇(リップ)アートメイクの失敗や後悔を防ぐためには、クリニック選びが重要です。患者様のお悩みに親身になって寄り添ってくれるか、理想に近いアートメイクをしてくれるのか等、施術前に確認する必要があります。そのためには、カウンセリングを活用したり、症例写真を見せてもらったりするとよいでしょう。施術経験を積んだ医師に施術をお願いするのも大切なポイントです。なお、アートメイクは医療行為のため、必ず医療機関で施術を受けるようにしてください。アートメイクサロンでは無免許の施術者がアートメイクを行う場合があり、腫れや痛み、感染などのリスクが高まってしまいます。ご自身の安全を守るためにも、必ず医療機関で施術を受けましょう。
唇(リップ)アートメイクの施術中は痛いですか?
唇(リップ)アートメイクは麻酔を使用するため、施術中に痛いと感じることはほとんどないでしょう。
唇(リップ)アートメイクの持ちはどれくらいですか?
唇(リップ)アートメイクは、1〜3年ほど色味が持つことが多いです。ただし、効果が続く期間には個人差があります。なお、当院にはリタッチメニューのご用意がございますので、色味が薄くなってきましたらお気軽にご相談ください。
唇(リップ)アートメイクのデメリットを教えてください。
唇(リップ)アートメイクのデメリットには、一度施術を受けると簡単には色を消せないということが挙げられます。施術前にはアートメイクが本当に必要か、どのようなデザインにするべきかを熟考するようにしてください。
唇(リップ)アートメイクの値段を教えてください。
当院の唇(リップ)アートメイクの料金は下記の通りです。

フルリップ
2回:150,000円・メンテナンス:50,000円

ハーフラインリップ
2回:130,000円

リップライン
2回:100,000円・メンテナンス:30,000円

※価格は全て税込です

唇(リップ)アートメイクにおける注意点

唇(リップ)アートメイクは、施術後1週間程度はメイク落とし・洗顔料の使用を避けましょう。また、洗顔は流水で軽く流すだけにしてください。施術部位にカサブタができても、自然に剥がれるまではそっとしておきましょう。なお、口唇ヘルペスを発症する可能性があるため、しっかりと飲み薬を服用するようにしてください。

項目 詳細
施術時間 約2時間半程度のことがほとんどです。
ダウンタイム 施術後に腫れや赤みが1週間ほど続く場合があります。また、施術後4〜5日目頃までは、唇の薄皮(角質)がポロポロと剥がれていくため、違和感を覚える場合があります。

アートメイクの料金表

部位 金額
2回コース メンテナンス
フルリップ ¥150,000 ¥50,000
ハーフラインリップ ¥130,000
リップライン ¥100,000 ¥30,000
パッチテスト ¥15,000

アートメイクの他の施術一覧

その他施術紹介

予約・お問い合わせ

カウンセリングの予約・お問い合わせはこちら
※妊娠中・授乳中の方はご予約の際必ずご申告お願いいたします
088-602-7351
受付:10~19時/定休日:木・日・祝日