ボトックス

ボトックス注射とは?

ボトックス注射とは、メスを使わずに、しわ取り、エラ取り、美脚、多汗症の改善、肩こり改善などの治療ができるプチ整形の術式です。

ボトックス(BOTOX)とは、ボツリヌス菌が生み出す「A型ボツリヌス毒素」を精製した薬剤の商品名であり、米国アラガン(Allergen)社の登録商標です。精製されたボトックスの有効成分には、一時的に筋肉の働きをブロックして、上記のような様々な効果が期待できます。

具体的には、眉間やおでこの根深い表情ジワや目尻の笑いジワなどの改善に利用されたり、エラ部分の咬筋(こうきん)を弛緩させて輪郭を小さくすることで小顔にしていきます。
ふくらはぎを小さくしたり、汗の分泌を抑えるなどといた施術もよく行われます。

前述の通り、ボトックス注射はプチ整形として気軽に考えられがちですが、クリニック選びを間違えると、安全性の低い製剤を使われたり、ボトックスの注入部位や注入量を誤って、効果的な結果ばかりか、日常生活に支障をきたす可能性がありますので、料金や見た目だけでなく、医師の技量や経験などでクリニックはしっかりと見極めましょう。

当院のボトックス注射では、2009年2月に厚生労働省からの承認を受け、日本国内向けの正規品として製剤化されている、アラガン社製の「ボトックスビスタ®(BOTOX VISTA®)」を採用しているため、安全面についても心配する必要はほとんどございません。

ボトックスの施術一覧

当院で施術を受けられるアートメイクの部位は下記の通りです。

シワの改善

表情筋の動きを抑制することでできてしまったシワを改善します。

口角

口角の下にある口角を下げる筋肉の動きを和らげて口角を自然と上向きにします。

エラ

喰いしばりや歯ぎしりなど、必要以上に力を入れることで発達してしまったエラをすっきりさせます。

ふくらはぎ

盛り上がった筋肉を和らげることでほっそりとした美脚を実現します。

多汗の原因となっている発達した汗腺にボトックスを打つことで気になる脇の汗を抑えます。脇だけでなく、手のひらやおでこなどにも施術可能です。

肩の筋肉に直接ボトックスを打つことで肩の力みをなくし、肩こりを改善します。

施術の詳細はこちら

しらさぎ形成クリニックでは、こんなお悩みの方がボトックスの施術を受けています。

  • 眉間、おでこ、目尻などにできた細かな表情じわが気になる
  • 年を重ねたことで深く刻まれたしわが気になる
  • 髪の毛で張り出したエラをいつも隠している
  • 鼻尖と上唇の間の距離が長いのが気になる
  • 顎先、鼻根などにできるしわを除去したい
  • 盛り上がった筋肉によって脚がゴツゴツして見える
  • 夏の暑さや緊張などで汗が大量に出て恥ずかしい思いをする
  • あごにいつも力が入ってしまい、歯ぎしりやかみ合わせに問題が出ている
  • あごや肩に力が入って肩こりに悩まされている
  • ダウンタイムの少ない切らないしわ取り・小顔整形を受けたい

しらさぎ形成クリニックのボトックス注射

当院では、患者様一人ひとりのご希望に近づけるよう、専門の資格を持った医師が施術を担当いたします。

◆特徴その1:眉間・おでこ・目尻などにできる表情ジワを取る効果が期待できる

ボトックス注射を注入することで、眉間・おでこ・目尻などにできる表情ジワの原因となる筋肉の緊張を和らげ、メスを用いない切らないしわ取りを効率的に行うことができます。なお、ボトックス注射のしわ取り効果は3〜5ヶ月程度持続が期待できますが、2回目以降のほうがお肌にみられる効果が高まる傾向があるため、当院では繰り返し注入を行うことをおすすめしております。

◆特徴その2:張りの強いエラの筋肉をほぐして小顔にする効果が期待できる

食べ物の咀嚼、歯ぎしりなど、さまざまな原因によって発達してしまった張りの強いエラの筋肉(咬筋)を、ボトックス注射の注入によって働きを弱めて緊張をほぐし、エラをほっそりさせることで小顔効果を得ることができます。また、副次的な治療効果として、エラの筋肉(咬筋)の働きがボトックス注射の作用によって抑制されるため、歯ぎしりの症状を改善する働きも期待できます。

◆特徴その3:鼻根や顎先などにできるしわ・たるみなどを改善する効果が期待できる

眉間・おでこ・目尻などにできる表情ジワ以外に、鼻の付け根部分にできるしわや、顎先の筋肉(オトガイ筋)が作り出すしわ・たるみなどについても、ボトックス注射は効果が期待できます。鼻の付け根部分にボトックスを注入することで、怒っているようなきつい印象に見られやすいしわを除去できるほか、顎先にボトックスを注入すれば、梅干し状にできるしわ・たるみがなくなり、横顔のラインをすっきりと美しく整形することが可能となります。

◆特徴その4:ボトックス注射とヒアルロン酸注射を組み合わせることも可能

しわ・たるみ・くぼみは、ボトックス注射で対応できるような筋肉の緊張によって発生する場合以外に、老化による皮膚の凹みなどが原因で発生することもあります。このような場合には、ヒアルロン酸注射を行うことにより、凹んだ皮膚を膨らませ、立体的な顔の構造を取り戻し、美しいフェイスラインやお肌の張りを実現することができます。当院では、患者様のしわ・たるみ・くぼみの状態を丁寧に診察し、ボトックス注射だけでなく、ヒアルロン酸注射の併用も視野に入れて、総合的な治療のご提案を行っております。ご要望のある患者様は、医師までお伝えください。

ボトックスができる部位

当院で施術を受けられるアートメイクの部位は下記の通りです。

しわ

しわはその多くが表情筋という筋肉の動きによって皮膚が引っ張られたり、縮んだりすることによって刻まれます。眉間やおでこ、目じりなどにできてしまったしわを気にされる方が多いようですが、ボトックス注射は細くて浅いしわから太くて深いしわまで改善できます。

口角

口角の下のあたりには、口角を下げる筋肉がついており、ここに力が入ると、口角が下がって暗い印象を与えてしまいます。この筋肉に、ボトックスを注入することで、口角を下げる力をやわらげ、自然と口角が上がった明るい表情になります。

エラ

食事の際に強く嚙み過ぎたり、力が入って喰いしばったり、知らぬ間に歯ぎしりをしてしまう習慣がある方などは、咬筋という筋肉が発達し、エラが外側に張っていく傾向があります。この咬筋にボトックスを打つことで必要以上の力が入らなくなり、エラがすっきりとしていきます。

ふくらはぎ

ふくらはぎが盛り上がるように発達した脚は、ダイエットしたりマッサージすることでほっそりとさせることはできません。このふくらはぎの筋肉にボトックスを注入することで、盛り上がった筋肉をすっきりとさせることができます。ただ、適量を注入しないと、歩行に支障をきたすことがあるので、クリニック選びに注意が必要です。

脇はもちろんのこと、手のひらや額などに多くの汗をかいてしまう多汗症の方におすすめです。汗を出す汗腺のところにボトックスを打つことで、分泌される汗の量を抑え、症状を改善していきます。

肩こりの原因は、喰いしばりなどであごに力が入ったり、肩自体に必要以上に力が入ってしまうことです。前述のエラへのボトックス注射で肩こりが改善する場合もありますし、肩の筋肉自体にボトックスを打つことで改善する場合もあります。

ボトックスの安全性

ボトックス注射というと、メスを使わないプチ整形として気軽に考えられがちですが、施術する医師の経験や技術に大きく左右される施術です。ボトックスの注入量や注入箇所が適切でなければ、不自然な仕上りになってしまいますし、場合によっては日常生活に支障をきたす危険性があります。望み通りの結果が得られなくなりますので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

また、施術に用いるボトックス製剤は、料金をより安く抑えるために中国製や韓国製の安価で安全性の低いものを用いるクリニックもありますので、注意が必要です。

しらさぎ形成クリニックのボトックス注射では、2009年2月に厚生労働省からの承認を受け、日本国内向けの正規品として製剤化されている、アラガン社製の「ボトックスビスタ®(BOTOX VISTA®)」を採用しているため、安全面についても心配する必要はほとんどございません。

ボトックスの衛生管理

ボトックス注射にどんな製剤を用いるかも重要ですが、日々の衛生管理や品質管理をスタッフ一同しっかり行うことはとても大切です。しらさぎ形成クリニックでは、患者様により安心いただける環境づくりを心がけています。

治療の流れ

①カウンセリング
まずは、患者様の表情ジワ、エラや顔筋の状態などを確認したうえで、どの部位にどれくらいのボトックスを注入するか決めていきます。他の部位に関しても、患者様のお悩みやご要望をしっかりとお聞きした上で、施術内容を決めていきます。
②洗顔・メイク落とし
顔にボトックス注射を行う場合、洗顔してメイクを落としていただきます。化粧をせずに来院いただければ、スムーズに注入へと進むことができます。
③注射
ご希望の部位にボトックス注射を行っていきます。
④術後
注入が完了しましたら、医師が検診を行い、今後の過ごし方のアドバイスをお聞きいただいたうえで、当日にお帰りいただくことができます。

ボトックス注射についてのよくある質問

ボトックス注射の効果はどれくらい持続しますか?
ボトックス注入後はすぐに効果は出ず、3日目から徐々に効果が出て、7日程経過した後、安定します。しわ改善の期間は3〜5ヶ月ほどで、2回目以降がより若々しい肌になりやすくなるため、定期的な注入をおすすめしています。エラ取りなどの小顔効果は4〜6回ほどの定期的な注入で効果が期待できます。
ボトックス注射の注入時の痛みが心配です。
当院では、注入時の痛みを和らげるために「34ゲージ針」という極細針を使用しております。また、痛みを抑えるために注射前にアイシングすることで、さらに痛みを抑制する効果が期待できます。
ボトックス注射によって顔の表情が不自然になることはありませんか?
治療に必要な適量を見極めて注入を行うため、顔が不自然な表情になることはほとんどなく、自然な症状を保つことができます。
ボトックス注射はどれくらい期間を空ければ良いですか?
同じ部位に対しては前回の注射から3ヶ月以上空けていただくようにしています。

ボトックスにおける注意点

ボトックス注射の術後、洗顔・入浴・メイクについては、当日から可能です。ただし、注入部位にお湯をかける場合には、軽く流す程度に留めておいてください。また、注入部位を揉んだり、強くこすったりすることは避けましょう。その他、治療当日の激しい運動や飲酒は、血流を良くして内出血のリスクを高めますので控えてください。
ふくらはぎにボトックスを注入した後は、ふくらはぎに力が入るような運動は避けてください。術後に筋肉を必要以上に使ってしまうと、効果が薄れる場合があります。

以下に該当する患者様は適応外となりますので、事前に必ず医師までご相談ください。

  • 過去にボトックスビスタ®を使用してアレルギーを発症したことのある方
  • 抗生物質、筋弛緩剤、精神安定剤などを服用中の方
  • 他院にてボツリヌス製剤での治療を受けている方
  • 今後妊娠の可能性がある場合や、妊娠中および授乳中の方
  • 慢性的な呼吸器疾患や閉塞隅角緑内障の症状がある方
  • 筋萎縮性側索硬化症[ALS]、重症筋無力症、ランバード・イートン症候群など、全身性の 筋肉の疾患をお持ちの方
  • 妊娠する可能性のある婦人は、投与中及び最終投与後2回の月経を経るまでは避妊する。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]
  • 男性は、投与中及び最終投与後少なくとも3ヵ月は避妊する。[精子形成期間に投与されることを避けるため。]
項目 詳細
手術時間 1部位10分程度
ダウンタイム 内出血が起こることが稀にありますが、1〜2週間ほどで自然に治ります。化粧で隠していただけます。
ボトックス注入後の経過で時間が経った後、ごく稀にアレルギー症状がみられる場合があります。
何らかの異常を感じた場合は、医師までご連絡ください。
抜糸の有無 注射のみのため、抜糸は必要無し

ボトックスの料金表

種類 部位 金額
ボトックス(vista) ¥24,000
鼻根
顎先
口角
バニーライン
眉間 ¥36,000
目尻
エラ ¥72,000
両脇 100単位 ¥120,000
ふくらはぎ 100単位 ¥120,000
100単位
ボトックス(イノックス) ふくらはぎ 100単位 ¥120,000
100単位
脂肪溶解注射
(BNLS®neo)
1cc~9ccご購入の場合 1cc ¥14,400
10cc以上ご購入の場合 1cc ¥12,000
マイクロカニューレ 1本 ¥3,300

ボトックスの施術一覧

その他施術紹介

予約・お問い合わせ

カウンセリングの予約・お問い合わせはこちら
※妊娠中・授乳中の方はご予約の際必ずご申告お願いいたします
088-602-7351
受付:10~19時/定休日:木・日・祝日