ミントリフト

HOME > メニュー > > ミントリフト

ミントリフトとは?

ミントリフトとは、毛髪が生えている側頭部の深層(深側頭筋膜)を土台として、フェイスラインまでコグ(とげ)と呼ばれる引っかかりがある糸を挿入し、皮膚組織の奥にあるSMAS(筋膜)層や脂肪層を引き上げる「切らないフェイスリフト」です。

患者様のお顔の状態や希望などにもよりますが、ミントリフトでは基本的に5本ずつ(片側5本、合計10本)の糸を挿入することで、フェイスラインをシャープにする強力なリフトアップ効果を期待することができます。

しらさぎ形成クリニックでは、こんなお悩みの方がミントリフトを受けています。

  • 頬などの顔のたるみを改善したい
  • 顔の上半分やフェイスラインのたるみを治療したい
  • 口元のほうれい線やマリオネットラインが気になる
  • 切らない方法でリフトアップしたい
  • 強力なリフトアップ効果を持つ手術を受けたい
  • 即効性のあるフェイスリフトを受けたい
  • たるみ改善だけでなく、肌のハリと弾力も取り戻したい

しらさぎ形成クリニックのミントリフト

刺入イメージ

◆特徴その1:切らないフェイスリフトだから傷を目立たせずにリフトアップ可能

ミントリフトは高いリフトアップ効果を持つ手術ですが、皮膚を長く切らないリフト方法であるため傷跡が目立たず、腫れや内出血などのダウンタイムが少ないという特徴があります。

ミントリフトではフェイスラインのリフトアップ効果が特に高いので、頬などの顔のたるみや顎から首にかけてのたるみを引き上げ、小顔効果も期待することができます。

また、糸を用いて物理的にたるみを引っ張り上げるので、即効性があることも魅力のひとつです。たるみを取る照射系美容機器で時間をかけて治療するのではなく、術後すぐに効果がみられるリフトアップ治療を行いたいとお考えの患者様にもミントリフトはおすすめです。

◆特徴その2:引っかかるコグ(とげ)によって高い引き上げ効果が期待できる

ミントリフトはしっかりと皮膚をホールドするコグ(とげ)が糸に直接つけられているため、糸自体の強度が大幅に安定し長期間コグのかたちを維持できます。また、360度すべての方向にコグがらせん状に形成されているので、あらゆる方向から皮膚をつかまえ、強力にたるみを引き上げることが可能となりました。。

◆特徴その3:ミントリフトでは溶ける糸を使用!溶けた後も引き上げ効果を持続できる

ミントリフトで用いる糸は体内で溶けるタイプの糸となっています。そのため、体内に異物を挿入することに抵抗のある患者様でも安心して手術をお受けいただくことができます。

ミントリフトの糸はPDO(ポリジオキサノン)を使用しており、柔軟性が高く約1年の耐久性を持っています。顔の筋肉は日常的によく動く部分となっていますが、ミントリフトで使用する糸は柔軟なので筋肉の動きにも馴染みやすく、違和感の少ない自然な引き上げが可能です。

挿入後約1~2週間は痛みや違和感がありますが、溶ける成分で出来ているため、その後は、自然に痛みは無くなります。

また、ミントリフトは糸が溶けていく約1年の間に、糸の周りの皮膚を刺激してコラーゲン増生を促すのでお肌の引き締め効果やハリを出す効果が期待でき、フェイスラインをリフトアップするだけでなく小顔に仕上げることもできます。糸が溶けた後も、個人差はあるものの2年程度は効果が続きます。

治療の流れ

①カウンセリング
お肌の状態をヒアリングしつつ、ミントリフトでどれくらいの引き上げ効果を実現できるかを詳しく診察します。予想されるダウンタイムや副作用、術後のアフターフォローなどについても患者様が納得いくまでご説明します。
②デザイン
お肌のたるんでいる部分をマーキングしつつ、どの部位にどれくらいの糸を挿入するかを具体的にデザインしていきます。ご要望のある場合はカウンセリング時に気軽にお伝えくださいませ。
③麻酔
麻酔については局所麻酔と静脈麻酔を使用しますので、痛みはほとんど感じることがありません。麻酔の強さなどについては患者様の痛みの敏感さで調整を行いますので、ご希望をお申し付けください。
④手術
マーキングを行った部位にミントリフトの糸を挿入していきます。たるみを引き上げ、デザイン通りの仕上がりになるように調整を行います。左右のバランスを確認して問題なければ完了となります。手術時間は30分〜40分程度です。
⑥術後
術後2〜3日は腫れ、浮腫みなどのダウンタイム症状がみられる場合がありますが、時間の経過と共に治まっていきます。メイクは当日から手術部位以外は可能であり、内出血などがみられた場合もメイクでカバーできます。洗顔・シャワー入浴は翌日から可能です。リフトアップの効果は手術直後から実感できます。

※大きく口を開けた時や、笑ったときの違和感や痛みはありますが、1~2週間で自然に改善します。

ミントリフトについてのよくある質問

ミントリフトを受けるときの痛みはどれくらいありますか?
治療中は静脈麻酔を行いますので、痛みはほとんど感じないため、ご安心ください。治療後は1~2週間の間、挿入部位やこめかみに触れると鈍い痛みや違和感がありますが、経過と共に治まっていきます。
ミントリフトの持続期間はどれくらいになりますか?
個人差はあるものの、1~2年くらい持続します。約1年で挿入した糸が溶けてなくなりますが、糸の周りにコラーゲンが増生され、たるみにくいハリのあるお肌が形成されます。
ミントリフトを受けられないのはどのような場合ですか?
ほかの糸を挿入するタイプの治療をすでに受けている方、皮膚感染症に罹患していたり、皮膚に炎症を起こしたりしている方、妊娠中の方などはミントリフトの手術を行えない場合がありますのでご了承ください。

ミントリフトにおける注意点

ミントリフトの術後は、腫れやむくみなどのダウンタイムがありますが、2〜3日で治まる場合がほとんどで、内出血などの症状も時間の経過と共に改善されていきますのでご安心ください。また、術後すぐに糸の挿入部位以外はメイクすることができるため、もしも内出血が気になる場合もファンデーションやコンシーラーなどで気になる部位をカバーできます。

個人差がありますが、術後数日〜数週間(多くの方が1~2週間)にわたって、口を大きく開けたり、口を開けて笑ったり、顔を洗ったりするときに引きつれ感や違和感を生じることがあります。シャワー・洗顔は翌日から可能ですが、クレンジングは刺激を与えすぎないように優しく行いましょう。マッサージは、術後1ヶ月ほどは避けてください。

項目 詳細
手術時間 30分〜40分程度
ダウンタイム 腫れや浮腫みは2〜3日程度、内出血などがみられた場合も約1週間で治まります。
痛みや違和感は数週間で改善します。(※個人差あり)
抜糸の有無 無し(こめかみ部分を溶ける糸で縫合します。)

ミントリフトの料金表

種類 内容 金額
ミントリフト 1本
目安:頬左右6~8本
¥60,000

ミントリフト以外のしわ・たるみの施術一覧

その他施術紹介

予約・お問い合わせ

カウンセリングの予約・お問い合わせはこちら
※妊娠中・授乳中の方はご予約の際必ずご申告お願いいたします
088-602-7351
受付:10~19時/定休日:木・日・祝日