上まぶたのたるみ手術(眉下切開)

上まぶたのたるみ手術(眉下切開)とは?

目の上のたるみは、生まれつきや年齢を重ねることによる皮膚のたるみで生じます。

年齢としては、早ければ20代の若い方から受けておられます。

このようにしてできる上まぶたの症状は、しわ予防の美容クリーム、レーザー治療、HIFU、などで対応する場合がありますが、完全に治すことは難しいのが現状です。

当院では、目の上のたるみを取るために、眉毛の下の余剰皮膚を切除する眉下切開をお勧めします。

症例

眉下切開の治療
眉下切開の症例写真1
眉下切開の症例写真2
施術について

両眉下の皮膚を5〜15mm切除して軽くする方法です。

術者からのコメント
masato_kinoshita

眉毛に傷が隠れるようデザインを微調整したり、アートメイクで傷あとを目立ちにくくしたりもできます。
二重の幅に変更はありませんが、広く見えるようになりました。

挙筋前転術は眼瞼下垂に対する手術です。眼瞼下垂症に対する治療、機能改善目的での手術です。

・眉下の皮膚がたるんで奥二重に見える
・以前から上まぶたが重い
・年齢と共に皮膚が被さって視界に入る
等の改善に効果的です。


術者:総院長 木下将人

合併症

傷あとの赤み、傷あと、左右左、痛み、腫れ、出血など

施術の総額費用

眉下切開 左右¥330,000(税込))

治療院

しらさぎ形成クリニック神戸院

しらさぎ形成クリニックでは、こんなお悩みの方が上まぶたのたるみ手術(眉下切開)を受けています

  • 上まぶたがたるんでいるので年寄っぽい印象になる
  • 二重がたるんだ上まぶたで隠れて奥二重に見えてしまう
  • 重たい目の印象を改善した

こんな方は要注意!上まぶたのたるみの原因とは?

上まぶたのたるみは、多くの場合は加齢による皮膚の緩みによって生じます。

目の上の皮膚が二重を形成するしわにかぶさってしまい、奥二重のように見えてしまうケースもあります。

若い方でも生まれつき上まぶたの皮膚が過剰な方もおられるので20代でも行う場合もありますが、多くの場合はまぶたが一重でもあるので、切開式の二重手術と併用する事になります。

治療方法

眉下切開は、眉下リフト・眉毛下切開などとも呼ばれる治療方法で、上まぶたのたるみを改善する方法です。

この術式では、眉毛の下の生え際に沿って切開を行い、縫合によって上まぶたや二重ラインにあるたるみを除去します。

眼輪筋は基本的には温存し、糸は「溶けない糸」を使用します。

上まぶたのたるみ手術(眉下切開)の流れ

①カウンセリング

患者様の目の周りのたるみの状態を確認したうえで目の上のたるみ取り(眉下切開)が向いているかどうかを判断します。このとき、痛みに弱い方や手術に心配事がある方などはご相談いただければ適切な対処をするようにご説明をいたしますので、お気軽にお申し付けください。

カウンセリングと手術は別の日をご案内していますが、当日希望の方は事前にお伝えください。

当院では目の上・目の下のたるみ取りについて、以下の治療方法を実施しています。

②手術

「洗顔」→「写真撮影」→「デザイン」→「手術」という流れです。

デザインの希望がある場合や改めてご質問がある場合はお気軽にお伝えください。

手術当日は体調を整えてお越しください。手術前の運動などは出血の原因になるのでお控えください。

眉下切開では「毛包斜切開」という、毛の流れに沿って皮膚を切って極力傷が目立たない方法で行います。

【手術時間】

「上まぶたのたるみ手術(眉下切開)」:120分

③術後・経過観察

▼抜糸

「上まぶたのたるみ手術(眉下切開)」:7~10日目頃に抜糸

当日でもアイメイク以外は可能であるほか、シャワーも手術部位を濡らさないようにすれば当日から入っていただくことができます。

▼ダウンタイム

「上まぶたのたるみ手術(眉下切開)」:10~14日程度

▼傷あと

「上まぶたのたるみ手術(眉下切開)」:傷あとの赤みは3か月前後でかなり目立ちにくくなります。

毛包斜切開を行っても特に眉頭側(内側)の傷あとは目立ちやすいのが特徴です。毛の生え方や皮膚の厚みによるもので、通常の経過であればかなり目立ちにくくなります。

目の上・目の下のたるみ取りについてのよくある質問

上まぶたのたるみ手術(眉下切開)のダウンタイムや傷跡はどれくらいのものですか?

▼腫れ、内出血などのダウンタイムが見られる期間
「上まぶたのたるみ手術(眉下切開)」
腫れや内出血:10~14日程度
抜糸:7~10日目頃

▼傷あとについて
「上まぶたのたるみ手術(眉下切開)」:眉毛の下の生え際から眉毛の中にかけて傷あとができます。赤みは3か月前後でかなり目立ちにくくなります。
毛包斜切開を行っても特に眉頭側(内側)の傷あとは目立ちやすいのが特徴です。毛の生え方や皮膚の厚みが原因で、体質にもよりますがかなり目立ちにくくなります。
▼抜糸
「上まぶたのたるみ手術(眉下切開)」:7~10日目頃に抜糸
20代でも上まぶたのたるみ手術(眉下切開)を行う人はいるのでしょうか?
若い女性でも手術を希望される方はいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。
コンタクトレンズは目の周りのたるみ取りの術後も装着できますか?
術後7日目まではお控えください。眼鏡の準備をお願いいたします。
手術では溶ける糸を使用しますか?
眉下切開手術は眼輪筋、皮下、皮膚、すべて溶けない糸を使用します。

上まぶたのたるみ手術(眉下切開)おける注意点

術後の経過には個人差がありますが、当院の目の上・目の下のたるみ取りは切開を行う関係上、術後に多少の腫れ・赤み・痛みがある場合があります。
また、稀に内出血が見られる場合もありますが、時間の経過とともにこれらの症状は改善されていきますのでご安心ください。

目の上・目の下のたるみ取りの料金表

上まぶた

手術
たるみを減らす
  • 眉下切開
    330,000円

上まぶたのたるみ手術(眉下切開)以外のまぶたの施術一覧

施術可能医院について

徳島院

所在地

〒770-0911
德島県德島市東船場町1丁目6
パルプラザビル 6F

診療時間

AM10:00〜PM7:00
休診日:木、日・祝

アクセス

JR鳴門線「徳島駅」から眉山方面に進み、新町橋を渡ります。
左手に見える10階建てのビルが当院の入っているビルです。

しらさぎ形成徳島院では、レーザー/スレッド/注入と様々なメニュー展開で、形成外科医の院長により、あなたに合った治療をご提案します。
メスを入れない施術/月1万前後で通えるメニュー、初めての方も気兼ねなくご相談いただけます

神戸院

所在地

〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目2-1
日住神戸三宮ビルディング 601

診療時間

AM10:00〜PM7:00
休診日:木、日・祝

アクセス

阪急神戸三宮駅西口から徒歩3分
JR三ノ宮駅西口から徒歩4分
神戸市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅 徒歩3分

しらさぎ形成クリニック神戸院では、医療脱毛・アートメイク・美容点滴・ボトックス・ほくろ除去治療を中心とした神戸の美容皮膚科です。神戸三宮エリア、阪急神戸三宮駅西口とJR三ノ宮駅西口から歩いてすぐの好立地ですので、気になる方は是非ともカウンセリングにお越しください

遠方からの来院も安心。交通費補助制度もございます。

transportation-allowance

交通費を一部補償させて頂く交通費補助制度がございます。
お車でお越しの方にも適用させていただきます。 交通費を抑えられるため、遠方からでも予算に余裕を持って当院へお越しいただき、アートメイクをはじめとした人気の施術を受けることが可能です。

>交通費保証制度の詳細はこちらから

公式アカウント一覧

Instagramで症例を随時更新しております

症例について動画や詳細な説明もしているので、気になる方はチェックしてみてください。

予約・お問い合わせ

カウンセリングの予約・お問い合わせはこちら
※妊娠中・授乳中の方はご予約の際必ずご申告お願いいたします
【徳島院】
088-602-7351
受付:10~19時/定休日:木・日・祝日
【神戸院】
078-381-8323
受付:10~19時/定休日:木・日・祝日