たるみ取り

HOME > メニュー > まぶた > たるみ取り

しらさぎ形成クリニックのたるみ取り

たるみ取りについて

加齢による影響で、皮膚や眼輪筋という筋肉が緩むと下まぶたに影響が出ます。たるみやしわが多くなり、老けた・疲れた印象を生み出してしまいます。

目の下の皮膚は非常に薄いため20代後半から60代ぐらいになると、皮膚がたるんでしわが出たり、眼窩脂肪(がんかしぼう)が前に出たり、頬の皮膚の下垂によって目の下にくぼみができたり、経年劣化が顔に現れるようになります。こうなるとメイクではなかなか隠せません。

下まぶたの「たるみ取り」は、目の下を切開して脂肪を取る手術です。ただし、手術と言っても大げさなものではなく、ほんの少し切るだけなのでなんの心配もありません。

たるみ取りの効果

「傷が目立つのでは」と質問をよく受けますが、傷はほとんど目立ちません。目の周りは皮膚が薄い分、傷口の治りが早く、キレイに仕上がるので安心です。

縫合に使用する針は先が丸いので痛みも少なく、透明の糸を使用するので術後も目立ちません。安心して施術を受けていただけます。

下まつ毛の生え際1ミリ程度のラインを切開し、余剰皮膚を切除して、細かく丁寧に縫合します。上に引き上げて縫合することで、たるみやしわが一気になくなり、ハリのある目もとが現れます。

たるみ取りの4つのメリット

  • 下まぶたのたるみやしわが消えて、老けた印象がなくなる
  • 目元がすっきりした印象になる
  • 透明の糸を使用するので、術後も目立たない
  • 縫合する針先が丸いので、施術の痛みが少ない

たるみ取りの料金表

種類 金額
眉下切開 ¥320,000
目の下たるみ取り ¥300,000
目の下脂肪取り ¥280,000
目の下脂肪たるみ取り ¥450,000

たるみ取り以外のまぶたの施術一覧

その他施術紹介

ナース
カウンセリングの予約・お問い合わせはこちら
受付:10~19時定休日:木・日・祝日